techacademy_mainVisual

なぜプログラミング教育が注目されているのか?

昨今のAI(人工知能)やロボット技術の進歩により、多くの仕事が自動化され、今の子どもたちの半数が現在存在しない職業に就くことが予測されています。
機械が得意な領域、人間が得意な領域がより区別され、社会のあり方自体が変わろうとしています。
このAI時代の人材育成は国家戦略の柱のひとつに置かれ、小学校、中学校、高校、大学と、あらゆる教育機関でプログラミン教育が行われています。
課題を設定し解決する能力など、AIに代替できない能力で価値創造を行う人材が求められているのです。
なぜプログラミング教育が注目されているのか?
TECH ACADEMY ジュニアとは?

TECH ACADEMY ジュニアとは?

TECH ACADEMYジュニアは、600社、30,000名を超える豊富な教育実績を誇るプログラミングオンラインスクール「TECHACADEMY」が提供する講座です。
この講座では、お子様一人ひとりのペースに合わせて学習ができます。
自分のペースでできることで、主体的に取り組むことができ、課題を発見し、調べ、解決方法を試行錯誤することで自立を促します。
また、先生やチャットサポートによる伴走と、カリキュラムや学習システムのサポートで、学習効果の最大化を図ります。

TECH ACADEMY ジュニア 学習の全体像

techacademy_flow

子どもによって理解度や学習するスピードは異なります。
自分にあった学習スタイルが築ける環境を提供することで、学習意欲が高まり、より積極的に取り組む姿勢が生まれ学びが促進されます。
提供する学習環境では、動画教材を視聴し、Webテキスト教材で理解を深め、わからないことは先生やプログラマーのメンターに質問しながら自らのペースで学習を進めることができます。

動画とテキスト

動画とテキスト

カリキュラムには動画による解説が付いてますので、学習の進め方について直感的に理解することができます。また、動画で理解しきれなかった部分はWebテキストを読んで進められる内容となっています。

学習システム

学習システム

ひとつの画面で子どもたちが迷う事なく学ぶことができる学習システムを提供しています。カリキュラムについても現役のエンジニアが監修し、わかりやすく実践的な内容となっています。

チャットサポート

チャットサポート

より実践的なプログラムでは、わからないことをプログラマーのメンターにチャットで質問ができます。質問は俯瞰して自分の状態を捉えることができないと、相手側に意図が伝わらないので、同時に質問力が身につきます。

コース紹介基礎から実践までステップアップで学べる

エンジニア的思考が学べるはじめてのScrachコース

マサチューセッツ工科大学によって開発されたScratch(スクラッチ)というツールで、ゲームやアニメーションをつくり学びます。
難しいコードを書くことなくブロックの組み合わせによるプログラミングのため、はじめての子どもでも安心です。
本コースでは、ゲームやアニメーションをつくりながら、基本的なScratchの使い方を楽しく覚えていきます。子どもたちはScratchのノウハウを学ぶ事で、ゆくゆくは世界にひとつだけの作品をつくっていけるようになっていきます。
はじめてのScrachコース

この講座で身につく能力

  • 学習力
  • 質問力
  • 積極力
  • 自己表現力
  • 課題解決力

初級〜中級※ではScratchを活用して、プログラミングがどのようなものかをゲームやアプリケーションをつくりながら学んでいきます。同時に自分の考えたアイデアを具現化する力なども育みます。より実践的に学びたい子には、世界的に使用されているプログラミング言語「Ruby」や「JavaScript」などが学べる上級コースもあります。
プログラミング学習を通じて、身近な課題を解決するWebアプリケーションをつくったり、自分がつくりたいゲームをつくることで、将来の可能性を育んでいきます。
※中級以降は2020年2月より開講

料金・スケジュール現在開講中のTECHACADEMYジュニアの講座です。

時刻第2・第4土曜日
13:00〜14:30(90分) はじめてのScratchコース
15:00〜16:30(90分) はじめてのScratchコース

d_coursebg01

90分(月2回) / ¥9,800(税抜)

Scratchで、ゲームやアニメーション作りを学びます。
ブロックの組み合わせによるプログラミングのため、初めての子どもでも安心です。

この講座に申し込む