ザリガニは臭くない!白ザリガニの飼育環境を全力で整えてみた話

ザリガニを飼ったことがあるという人は多いと思いますが、長生きさせたって人は少ないと思います。しっかり管理すればザリガニは臭くないし長生きするということなので、全力で環境を整えてみました!

20代の頃、西新宿で合コンをやりました。
女の子たちが一次会で帰るということで、最後の説得を試みるために新宿駅まで歩いて送ることにしたんです。
しかし、我々の説得も虚しく響き、女の子たちがスタスタと新宿方面に歩く中で、僕の友人(男)が何を思ったのか、突如歩道の脇にあった小さい噴水に、体ごと投げ出してダイブしたんです。

ズブ濡れになって、特に面白いパフォーマンスをすることもなく、無言で這い上がってきた友人に、当然女子はドン引きしました。
全身から水をビチャビチャとたらしながら歩いた友人は「何も覚えていない」とその時のことを振り返りますが、僕はただ一つ、女子の一人が、

「…ザリガニくさっ…」

っと呟いたことを鮮明に記憶しています。
確かにあの日、水浸しの友人の体からは、ザリガニの臭いがしていたのです。

ザリガニは臭い

ザリガニは臭い。
ほとんどの人はそう言うでしょう。
息子が夏祭りでゲットしたというザリガニが入ったプラケースを見て、僕も最初に抱いた感想は、

(臭そう…)

でした。
プラケースの水もよどんでいるし、食いかけのさきイカが漂ってるしさあ。
その後、その三匹を飼いましたが、飼育というほど手をかけたわけではないので、共食いで二匹が傷つき倒れ、残った一匹も水槽から脱出した後、死にました。

その三匹の死を、
子どもたちがひどく悲しんだんですね。

友達に食べられてかわいそう、
水から出ちゃって息できなくてかわいそう、
子供たちがザリガニを偲べば偲ぶほど、生命を疎かにしてしまった自分が責められている気になります。

僕も子供の頃は、ザリガニをたくさん獲っていたんですよね。
今みたいにイカをたらして釣るといった生ぬるい手法ではなく、田んぼや沼にいって目ぼしい穴を見つけたら、ヒジまでズボッ!と腕を入れて、ザリガニをつかみ取りするワイルドスタイルでした。

ただ思い出して見れば、獲るところまでが楽しさのピークで、その後の飼育に関してはまったく記憶がありません。
適当にバケツに置いといて、汚れて臭くなって、いつの間にか死んでる。
子供とはいえ、ずいぶん無責任なことをしていたもんです。

ということで、今回私は、
子供たちのために、
無慈悲に殺してしまった過去のザリガニのために、
そしてあの日ダイブした友人のために、
全力を尽くしてザリガニを飼育すると決意しました!!

ペットショップで全部買う!

早速ネットで、ザリガニに詳しそうなペットショップを検索。
詳しいことはショップの店員さんに聞いて、オススメされるがままに飼育グッズをすべて買うという、大人のスタイルで臨みます。子供には真似できまい!!

ちなみにザリガニも買います。
なぜかというと、ネットで検索しているうちに、本来の赤黒いザリガニだけではなく、品種改良でカラフルなザリガニがたくさんいることを知ったからです。
人間の都合で色まで調整されて、ザリガニからしてみたらたまったもんじゃないかもしれませんが、そこらへんの倫理は今回のレポート趣旨とは関係ないので、潔くスルーします。

オレンジザリガニか、白ザリガニ、
この二匹しかいないということで迷ったんですが、オレンジザリガニはなんか海老に見えなくもないということで、白ザリガニに決定!

体の苔が気になったけども、
ペットショップで並べているときに、光がたくさん当たってしまう環境だったそうで、次の脱皮では真っ白になるとのこと。

(君は今日からホワイトセルだ…)

心の中で、ヤクルトとロッテでそれなりに活躍したスラッガーにあやかって、命名を済ませました。

まずは水槽を選びます

そして次はホワイトセルが住むことになる、水槽のチョイスです。
ホワイトセルは全長4センチぐらいの可愛い幼体なので、水槽もこじんまりとした感じかなと勝手に思っていましたが、店員さんから勧められたのは45cmの中型水槽!

この大きさ必要ですか?!との問に、
必要です。ときっぱり言い切る店員さん。
水をたくさん入れて飼育することで、水温の調整も楽になるし、何より水が汚れにくいみたいです。
よく学校なんかで飼育してるザリガニの水槽だと、水位が低くてザリガニの背中が見えていますが、あれはエアレーションができない水槽の対処法のようで、本来はたっぷりとした水の中で、きちんとエアレーションで酸素を送り込み飼育することが望ましいのだと。

クリスタル水槽スタンダードなサイズで使いやすい。【仕様】寸法:W450xD300xH300mm(35L)メーカー:コトブキ■小型水槽【関連商品】GEX NEWインテリア小型水槽台 MS-450LGEX NEWインテリア小型水槽台 MS-450H コトブキ シンプルスタンド 400/450ニッソー 組立スチール台 2段式 ST-452 コトブキ リバーシブルスクリーン450 K-95/GS450 K-122

わかりました!それください!
脱走しないようにガラスの蓋も買いました。
エアレーション&濾過用には、コストパフォーマンスが高いと勧められたスポンジフィルターというやつ。
この黒いスポンジにバクテリアも住みつくので、濾過効果が高いらしい。
バクテリアってなにそれ?臭くないの?と思いましたが、そこには触れず、店員さんを信じて購入することに。

とにかくバクテリアが大切らしい

次に選んだのは砂利です。
ザリガニに適しているのは、細目の砂利で、歩行時や脱皮時には必須。
あとでネットで調べると、必ずしも必要ではないと言ってる人もいるのですが、見た目もそうですし、糞が水槽の底に溜まってるのが見えるのも嫌ですし、こちとら大人なので砂利ぐらい買います。

店員さんに勧められるまま砂利を購入。

「この砂利を敷いたらバクテリアも住み着きやすく、濾過能力が上がりますよ!

と店員さん。
またバクテリアの話!
意を決して「なんすかバクテリアって」と聞いてみると、いろいろ難しい説明をしてもらいましたが、要するに濾過フィルターでは処理できないような水中の有害な物質を、バクテリアが無害なものに分解してくれるそうなのです。
このバクテリアの定着が、アクアリウムの重要な要素なのだと。

ザリガニ専用の砂利みたいなのも、商品としてはあるみたいなんですが、そこまで気を使わず、細目の砂利であればなんでもいいんだって。

麦飯石とは、自然の炭酸化作用を受けることで吸着性や水溶性といった特性を持つにいたったもののことです。粉末にし電子顕微鏡で撮影すると、サンゴ礁や海綿と同様に多孔性であることがわかります。その表面積は活性炭の2万倍に相当します。その効力は、pH、ミネラル分、クラスターの調整を行います。

次にザリガニの隠れ家です。
ザリガニはシャイボーイなので、身を潜められる場所があったほうがいいと言われたので、隠れ家をチョイスすることに。

そりゃ流木っしょ!
かっこいい水槽って必ず流木があるっしょ!
しかし流木の場合、アク抜きという作業が必要らしく、その作業に数日かかるそうなのです。
さらにアク抜きをしてある流木の在庫も、そのお店にはなかったので、流木は却下!
わかりますか?
僕は今日全部買って、今日全部セッティングしたいのです!!

二番目の候補は石だったんですが、
この石の高いこと。
なんか成分的に良いとされる石は、2,000円ぐらいするんですよ。
いくら大人の僕でも、見た感じ完全にただの石に2000円払うほどのゆとりは持ち合わせておりません。
よって石も却下。

結局、陶器でできた土管みたいなやつを数個購入することで落ち着きました。
ホワイトセルが順調に育ってきたら、おいおい流木でも石でも、高いやつを買ってやろう。

日本の懐かしい風景を演出します。陶器のやさしさが引き立てます。

あとはカルキ抜き用の液体と、あまり汚れないタイプの餌を購入して、帰路につきました。

ザリガニや水棲昆虫などの水生生物の飼育に簡単に使えます。水道水をすぐに飼育に適した水にします。
カメの飼育って意外と気を使ってあげてほしいんです! 【効果1】各種栄養成分を飼育水に添加することで、栄養ドリンクのような効果で体調アップ。もりもりエサを食べれるカメの姿はかわいいですよね。【効果2】悪臭の原因となる有機物の酸化を、ろ過バクテリアの活性をあげて分解促進。飼育水はカメの飲み水にもなるから、汚れた水は飲みません。【効果3】カメだけでなく、ザリガニや水棲昆虫などの水生生物の飼育に簡単に使えます。水道水をすぐに飼育に適した水にします。
「カルシウム増量配合」
●カルシウム増量でザリガニにうれしい。
●ザリガニを始めとする甲殻類の必要とする栄養をすべて含んでいますから、これだけで十分に飼うことができます。

購入完了!いよいよセッティングへ

出費は軽く一万円ちょい。
お店の人に、丁寧に育てたらこの設備で3年以上は生きるから、この子をよろしくお願いします!と言われたので、固い握手を交わして店を後にしました。

(まさか俺がこの手にザリガニを、しかも白いザリガニを携えているとは誰も思うまい…)

帰りの電車に揺られながら、一人ほくそ笑み、子供たちの笑顔を思い浮かべました。

ホワイトセルって名前は長いかな。
彼の愛称だったホワイティーにしようかな。
楽しい想像は尽きません。

さて、全力でザリガニを飼うんですが、
今回は「ザリガニは臭くない」という説を実証してみたいという目標もありました。
というのも、ネットで検索したところ、
ザリガニ自体はほぼ無臭で、残った餌や糞の掃除を疎かにすることで、水質が悪くなり臭うのだと。
つまりザリガニは、
深刻な風評被害を受けていたということになります。

水槽の置き場所はリビングに決定!

なので今回ザリガニの水槽は、大胆にもリビングに決定しました。しかもテレビの横です!
臭くないなら、生活の中心ともいえるリビングでも問題無いはず!

まずは風呂場で砂利を洗います。
そしてそれを水槽にほどよく敷き詰め、ホワイトセルの隠れ家になる土管を適当に配置しました。

なんかそれっぽい!
俺の中では、ほぼ完成してる!

ここでいったん作業を中断して、長女と次女を保育園まで迎えに行ってきました。
ここからは親子で力を合わせてのセッティングです。

ミネラルウォーター入れてるわけじゃないっすよ。
水槽は重くて運べないので、飲み終わったペットボトルに水を入れて、洗面所からせっせと運びました。
店員さんに言われたとおり、3分の2ぐらいを水で満たしたあと、カルキ抜きの液体を適量入れます。

すると、ここで問題が。
スポンジフィルターが浮いてきてしまうのです。

この不測の事態に焦った僕は、すぐに先ほどのペットショップに電話をかけ、現象を説明すると、

「スポンジをギュッとしぼって空気を抜くと普通に沈みます」

と、そんなことも試さずに電話してんのかよっていうテンション(こっちの勝手な推測)で教えてくれました。
その通りにするとあっさりスポンジフィルターは沈み、定位置へ。

いよいよ白ザリガニを水槽に入れる儀式!

あとはホワイトセルを水槽に入れるだけ!
しかしここで急いてはいけません。
今までいた水の水温と、新しい水槽の水温が違いすぎると、ザリガニの体に良くないので、しばらく袋のまま水槽に漂わせて、水温を徐々に一緒にする必要があるのだそうです。

漂わせます。
やってることがプロっぽくて、勝手に満足してしまいます。

漂わせてる間、数日前に子供たちが玄関先で見つけてきたカタツムリが、小さいプラケースに入ったままのことを思い出しました。
案の定、水分が足りてなくカラカラになっていて、生きてるか死んでるかもわからなかったので、とりあえず水槽にポチャンと落としました。

すると、みるみるうちに水中で元気を取り戻して、土管をよじ登るではありませんか!

その様子を暖かく見守る、
水槽の守り人(もりびと)、トイザらス限定ブラックナイト・オプティマスプライム。

そしていよいよ、私の勝手な思いつきと勢いだけで作られた新築一戸建て(水槽)に、ホワイトセルが入居します!

ようこそ我が家へ!!

いきなり豪華な新居をプレゼントされて、ホワイトセルも戸惑い気味です。
隣でみていた子供たちも大興奮で「かわいいーーーー!」と目を細めています。

僕「この子の名前なんだけどね、」
長女「シローー!」
次女「シローー!」
二人「シローーーーー!!」
僕「…」

シロは土管ではなく、スポンジフィルターの下に潜り込みました。
しばらくそこから出てきませんでしたが、ようやく慣れ始めたのか、水槽を徘徊しはじめます。
その様子を、親子で優しく見守ります。

どうですか、このスリーショット。
シロとカタツムリとブラックナイトオプティマス。
誰かコーヒーさえ作ってくれれば、水槽の前で3時間は過ごせます。

シロおなか空かせてないかなー

そんな可愛いことを娘たちが言うので、最初の餌は娘たちに与えさせてやろうと思い、準備していたそのときです。
一瞬で水槽内が騒がしくなりました。

あっ…!!

シ、シロ?!
それカタツムリ!!!

我々が餌の袋開けるために一瞬目を離したそのスキに、シロはカタツムリを触覚で捉え、スピーディーに仕留めてしまったのです。
気づいた時にはもうムシャムシャされていて、私にはカメラのシャッターを押すことしか選択肢がありませんでした。
私は浮かれていました。
こんな可愛い形をしたシロも、その実態は雑食のアメリカザリガニなのです。

結論「ザリガニは臭くない!と思う!」

なにはともあれ、
シロを飼育して3日経ちましたが、餌も食べ残さないように適量を与え、しっかり管理しているので、水もキレイなままで、匂いもしていません。
念のため蓋を開けて水面に近づいて匂いを嗅いでみましたが、本当にかすかに餌っぽい匂いがするだけで、まったく気になりません。もう無臭と言っていいレベルです。まだ三日ですが。

今後もしっかり管理して、
ザリガニは清潔に、しかも長い期間飼えるということを実証したいと思っています。
当面は、この苔の生えた緑色ボディが、脱皮することで真っ白になるのを待ちわびています。

そして僕はこの場を借りて言いたいです。
10年前、西新宿の噴水に飛び込んだ俊くん。
君はけっして、ザリガニ臭くなんかなかった。
ただ水の腐敗臭がしたというだけだ。
だからもうあの苦い思い出は払拭して、これからも合コンに精を出してくれ。

みなさんもザリガニライフ、はじめませんか!

    openschool