浅草演芸ホールで神田伯山を鑑賞した話

ウィルス性胃腸炎に苦しんでいました。
お腹の弱さは誰にも負けない!jiikidsの派手髪代表、時々せんせいのチハルです。

神田伯山の情熱大陸が始まった瞬間に激痛がお腹にきてもがき苦しみました。
マスクと手洗いしっかりしてたのに!!
みんなも気をつけてね。

先日、なんと神田伯山の講談を生で聞いてきました!!!!
最高!!!!

jiikidsが浅草ということで浅草演芸ホールで21(金)から松之丞改め六代目神田伯山真打昇進襲名披露興行に行ってきました。
お昼休みにtwitterで演芸ホールの状態を見ていたら整理券が余っているっぽく…。
これはチャンスあり!?と思い小走りで演芸ホールへ。

平日ということで全然人がいなく12:30前でしたが整理券をゲット🎀

真打昇進襲名披露興行は、新宿の末廣亭で今月の11日~20日開催されていたのですが毎日ゲストが入れ替わるため大人気。
爆笑問題さんや笑福亭鶴瓶さんが来ていたため整理券すら取れず…。
大人気の伯山。本当にすごい。
浅草は、ゲストが入れ替わらないため若干新宿よりも余裕があったっぽく今回行くことができました。
それでも笑点でおなじみの円楽さんや人間国宝の神田松鯉さんは聞くことができます。

その日は、18:00に仕事を終え演芸ホールにダッシュ!!
実は整理券があっても札止め(満員)になるとチケットを購入済みでも入れず返金もしてもらえないんです。
これは寄席のルール。
23歳にとってチケット代3500円をドブに捨て、さらに伯山を聞けないなんていうしんどすぎる展開には絶対になりたくない。その一心で体育の成績2の女が浅草を本気で走りました。

虫の息になりながら到着。

「まだ入れますか?」
「大丈夫ですよー」

きた!!!!!
1階の席も若干空いていたことがあり一番後ろの席に座って口上までの漫才や講談などを楽しみ19:00前に一旦休憩。
このタイミングで少し前の席を探してみると知らないおじさんが ここあいてるよ〜!
さすが浅草!みんな優しい!!

ニコニコスマイルでおじさんの隣に席を確保。
ど真ん中の前から10列目の席をゲット。

ついてるな、今日。

自分のラッキーにニヤニヤが止まらないでいるといよいよ口上が始まり、伯山登場。
口上では、喋ったり笑ったりしてはいけないため一点を見つめる伯山先生。
松鯉さんたちの嬉しそうな顔とお話を聞き口上は終わり。

そのあとは円楽さんのモノマネ芸(初めて見たけどめちゃくちゃ面白い)や松鯉さんの講談を聞いていよいよ神田伯山の登場。
出てきた瞬間会場の空気が一変。
みんな伯山を聞くぞ!って気持ちが怖いほど伝わってきました。

まくらもほどほどにその日は「中村仲蔵」という役者のお話をしてもらいました。
45分という長いようであっという間の時間でした。
お話の中には彼の工夫がたくさん施されていたり、お話を聞いているだけなのに情景がしっかり浮かぶのが話術の凄さ。
そんなこんなで圧巻の講談を聞きウキウキの金曜日でした。

個人的には、彼の講談の中だと「神崎の詫び証文」というお話が好きなのでもう一回くらい聞きに行こうかなと思っています。

若者にも大人気の神田伯山を聞く絶好のタイミングなので興味のある方は是非浅草へ😎

〜おまけ〜
祝日の月曜日、劇団四季のアラジンを見てきました!
これまた最高に面白いんです。
2回目でしたが何度行っても楽しい舞台です。

なんといっても見所はジーニー。

映画でもウィル スミスが演じで最高でしたが劇団四季のジーニーもとっても面白いんです。
アニメのジーニーにも声を寄せていて本当に魔法使いでした。

子供もいれば高齢な方もいてどんな年代も楽しめる作品です。
チケットはなかなか取れませんが、こちらも機会があれば是非行ってみてください🧞‍♂️

チハル

    openschool