恐竜王国福井県

こんにちは。校長の平野です。私の出身は福井県で、最近も良く行っています。

福井県はどんなところか知っていますか?

福井県は、メガネの国内生産フレームの9割以上のシェアを持つメガネの産地で、世界的にも有名ですが、実は、福井県は「全47都道府県幸福度ランキング」において、2014年、2016年、2018年と3回連続で幸福度日本一と評価された県なのです。また、働く女性の割合も日本一!また、体力、学力も日本一!

そんな福井県の福井駅を降りると、恐竜がお出迎えしてくれます。そう、福井県は恐竜の化石が多数発掘されており「恐竜大国」と呼ばれている県でもあります。なぜ恐竜大国と呼ばれているのか・・・それは1982年、勝山市内の杉山川左岸で、白亜紀前期のワニ類化石が発見されたことに始まります。そして1980年代後半から精力的に発掘調査が行われてきたいのです。

福井県には世界三大恐竜博物館の一つ「福井県立恐竜博物館」があります。後の二つは中国・四川省にある自貢恐竜博物館、カナダにあるロイヤル・ティレル古生物学博物館です。福井県に行く機会があれば福井県立恐竜博物館をお勧めします。

これから少しずつ、そんな多くの魅力を持っている福井県もこのブログを通じて伝えていきたいと思います。

    openschool